トラックボデー架装、製作、修理

           静岡市の町工場
             

トップページ ボデー架装 ボデー製作 ボデー修理 新作情報 部品販売
 
    静岡市のホデー架装、製作、修理 (有)中邦自動車鈑金塗装工業です。
   この度は、ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます

  新作情報

試作車の特徴について紹介します。

当社では、いすゞのアクションバンの修理を数多く行ってきました。
そこでのノウハウを活かし、お客様自身で応急修理が出来たり、修
理回数の多い部分では、分解しやすい構造にと出来るだけ改良
した試作車を造ってみました。



動画での説明は、上の画像をクリックしてください。

 おしらせ
ドアロックの形状を変更しました。

平成27年9月以降より

 サイドドアロックの平面埋め込みハンドルから 密閉用埋め込みハンドルへ変更しました。

トップページに動画を掲載しています。  
 

アコーディオンカーテンバン 1 アコーディオンカーテンバン 6
 特徴その1
試作車ボデー寸法
ボデー内寸 3050mm×1735mm
 室内高 1906mm
(床上から上部霧除けシートまで1710mm)
 左右開口寸法 2000mm

※後ドア 2枚観音ドア(15mm)仕様もあり
 ます。  
 試作車はシート開閉式
 

 特徴その2
アコーディオンカーテンバン 2
ボデー下側サイドレールは、フォークリフト等でつぶしたり破損する可能性があるため、レールは内側と外側で分割し、下レールの破損時に現地 での応急修理に対応しやすく

外側レールはボルトで固定しているので脱着修理作業が可能です。

上のレールは、天井部にボルト止めになっているので、交換修理が出来ます。
 

 特徴その3
アコーディオンカーテンバン 5 サイドスライドドア部のロック機構は、ドア本体の上下2ヶ所のロックをドアハンドルにて開閉します。

ロックと同時にドアブレーキも連動するので、ちょっとした坂などで、ドアを開けた状態での作業を安全に行えます。

 (安全の連動式 サイドドア ブレーキ)

 特徴その4
アコーディオンカーテンバン 4 ボデーのルーフ部の外側4方向の溝は、雨戸井の役目をして前後の柱内のビニールホースを雨水が通り排水されます。

ルーフに多量の雨水を貯めず、雨の日の急な車の移動に役立ちます。

 (安心の4方向 ルーフ雨戸井)

 特徴その5
アコーディオンカーテンバン 3 床は下レールよりも40mm高く設計されています。これは、フォークリフト作業時のレールの破損を減らし、下レールが分割のため雨水の吹き上がりを軽減する役目をしています。

(※但し、シートでの構造上、完全に風雨をシャットアウトすることは出来ません。)

 特徴その6
アコーディオンカーテン参考図 現在の製作可能なサイズは、2〜3tクラス
ボデー内寸等は、打ち合わせの上決定します。
左図 参考例
 車型 いすゞエルフNPR85AN−HL6AY
 ボテー内寸 4360×2033
 内高 1906mm
(床上から霧除けシートまで1707mm)
 開口寸法 3100mm(設計上)  


仕様、サイズについては、こちらをクリックしてください。


ホームお問い合わせ特定商取引に基づく表記

Copyright © 2011 (有)中邦自動車鈑金塗装工業 All rights reserved.
by トラックボデー架装、製作、修理  中邦鈑金